【ヒアロショット】の口コミ・効果│他社の製品との比較

ヒアロショット ヒアロショットのパッケージイメージ

 

このサイトでは、「ヒアロショットを試してみたい」という人向けに、他社の同様のマイクロニードル・パッチ製品との比較も含めてご紹介しています。ヒアロショットのご購入を検討している方はぜひ参考にしてください。

 

最初に結論を言ってしまいますが、実はヒアロショットは今なら初めての方限定で40%OFF!でお試しできるんです。

 

その方法は、ずばりヒアロショットを公式サイトで定期コースに申し込むこと。今なら、定期コースの初回分が40%OFFキャンペーン中なので2枚×4回分で2,977円(税込)で購入出来るんです。しかも送料無料です。

 

でも、それって、いわゆる【定期コース】でしょ?
定期コースってなんか不安…
」というあなた。

 

 

それが大丈夫なんです。

 

定期コースは継続回数の縛りナシ。電話1本でカンタンに解約・お休みできるんです。


 

ヒアロショットを40%OFFでお試ししてひとは、ぜひチェックしてみてくださいね。

 

「それならすぐに申し込むわ♪」

というあなたはこちら

↓   ↓   ↓

 

ヒアロショット ただ塗るだけでは届かない

 

商品名 ヒアロショット
内容量 2枚入り(1回分)×4袋
1枚あたりの値段 初回特別割引で372円
1枚あたりの針の本数 1,500本
針の長さ 200μm
ジャンル

マイクロニードルで直接角層に届けるヒアルロン酸パッチ

【貼るヒアルロン酸】

【ヒアルロン酸の針美容】などと言われる

 

 


ヒアロショットの悪い口コミ・良い口コミ

ヒアロショットの口コミを集めてみました。

 

ヒアロショット ヒアロショットの口コミ案内

 

ヒアロショットの悪い口コミ

 

ヒアロショットの悪い口コミとしては、「耐えられないほどではないけどチクチク感が気になる」「寝相が悪いので5時間貼り続けは難しい」などがありました。

 

ヒアロショットの悪い口コミ

わかってはいたけれど、チクチク感が気になります。貼ってしばらくすると気にならなくなるけれど・・・

 

ヒアルロン酸やヒト幹細胞、EGFにセラミド、レチノール、さらにコラーゲンと、お肌に良いものばかりだと思うと耐えられない痛みではないですが。
 (年齢不詳)

 

ヒアロショットの悪い口コミ

寝相が悪いので、シートを張ったまま5時間というのがけっこう厳しいです。
実際には浸透に5時間もかからずに2~3時間だったり、すごく早い人だと30分で溶け切るということですが。
自分は溶け切ったかどうかがわからないので
色が変わるとかしてわかるともっと良いんですが。
 (年齢不詳)

 

 

ヒアロショットの良い口コミ

 

ヒアロショットの良い口コミとしては、「コスパがいい」「一晩貼って寝るだけで肌にハリが出た」「チクチク感は効いている感じ」などがありました。

 

良い口コミ

前から目元のたるみが気になっていて、いっそ医療機関でヒアルロン酸を注入してもらおうかと検討したことがあります。
でも、「目のそばに注射なんて無理!」と断念。
1回やって終わりじゃないから、費用もかかりすぎるし。

 

このヒアロショットなら医療機関に行く必要がないし、注射ほど痛くない。費用も医療機関に比べて格安です。
おまけに貼って寝るだけだから、毎週無理なく続けられます。

 

良い口コミ

一晩じ~っくりかけて気になるところをケアできるのでとっても お気に入りです! 上手に使いたいと思います。 (年齢不詳)*

 

良い口コミ

チクチク感がとっても気持ちよくて好きです!
迷わずリピート決定!同じ悩みを持っている友達にもオススメしようと考えています(笑) (年齢不詳)*

 

良い口コミ

肌にハリが出た気がします!
ハリ・ツヤが気になる年令になってきたので・・・(汗)

 

翌朝しっとりするのも良いです。
理想的なお肌を目指してがんばります!! (年齢不詳)*

 

良い口コミ

毎朝起きるのが楽しみになりました!
正直、ここまで実感できるとは思っていなかったです ><;
ありがとうございます☆  (年齢不詳)*

 

良い口コミ

貼って寝るだけで肌にハリが出ていました!」 (38歳)*

 

良い口コミ

エステよりも手軽♪ 美容成分を直接届けて くれるから嬉しい!  (29歳)*

 

良い口コミ

絶妙なチクチク感に美容成分が入ってる~! と実感しています。 (46歳)*

 

*印 公式サイトから

 

 

ヒアロショットの口コミまとめ

 

チクチク感については、「気にならない」という人と、「耐えられないほどではないけど気になる」という人がいました。チクチク感への感じ方は個人差があるようです。

 

しっとりするので、「貼って寝た翌朝が楽しみ」という人も多い傾向にありました。
コスパについては、医療機関やエステに行くより手軽でいいと好評なようです。

 

翌朝しっとりしてハリが出るのですっぴんで鏡を見るのが楽しみになりそうですね。
すっぴんに自身が持てないと厚塗りになったり、メイクも憂鬱になっちゃったりするのですっぴんに自信が出るようなケアって、けっこう大切です。

 

 

ヒアロショット 公式サイト

ヒアロショットの公式サイトはこちら

ヒアロショットと他社製品との比較│最安値情報

ヒアロショットがおすすめの理由

 

ヒアロショットが他社のヒアルロン酸マイクロニードルと比較したときにおすすめの理由は3つあります。

 

ヒアロショット ヒアロショットの特徴説明

  1. コスパが良いこと
  2. ヒアルロン酸以外の美容成分も配合されているのでお得感があること
  3. 製造・販売会社が信頼・安心出来ること

 

1. コスパが良いこと

 

正直、ヒアルロン酸の針美容パッチについては、「いろいろな会社がいろいろな製品を出しているから、どの製品を選んでいいのかよくわからない」というのが本音だと思います。そこで、いろいろ詳しく比較してみました。

 

まずは定期コース初回価格で、1枚あたりの値段を比較しました。

 

ヒアロショット モイストパッチ マイクロセラムパッチ ヒアロディープパッチ
372.1円 385円 547.8円 547.2円

いずれも税込価格で計算/小数点第2位以下は切り捨て

 

次に、定期コース2回目以降についても比較しました。

 

ヒアロショット モイストパッチ マイクロセラムパッチ ヒアロディープパッチ
547.2円 880.0円 821.7円 547.2円

いずれも税込価格で計算/小数点第2位以下は切り捨て

 

 

2. ヒアルロン酸以外の美容成分も配合されているのでお得感があること

 

今度は、各社のヒアルロン酸パッチに、ヒアルロン酸以外に何のの美容成分が配合されているか比較しました。

 

ヒアロショット モイストパッチ マイクロセラムパッチ ヒアロディープパッチ
ヒト幹細胞/EGF/セラミド/レチノール/コラーゲン なし ヒト幹細胞エキス/プラセンタ プラセンタ/コラーゲン/FGF/レチノール/EGF

 

比較してみると、ヒアロショットには再生医療を取り入れた成分であるヒト幹細胞やEGF、それにヒアルロン酸をサポートする成分が配合されているのがわかります。

 

 

3. 製造・販売会社が、通販で有名なベルーナのグループ会社で信頼・安心出来ること

 

ヒアロショットを開発・販売している株式会社リフレは、通販で有名な株式会社ベルーナ(東証一部上場)のグループ企業。
化粧品は直接にお肌に触れるもので、しかもヒアルロン酸マイクロニードルはお肌に直接刺して長時間使用するものなので、安心出来る販売元をおすすめします。

 

ヒアロショット ヒアロショットは安心の製造

 

特に、一度人の手に渡ったものは、保管が適切だったか、あるいは本物かどうかも一般の人には判断できないので、安全性の面からも、信頼のおける販売元から購入してくださいね。

 

では、ヒアロショットは公式サイト以外から購入できるのでしょうか。調査してみました。

ヒアロショット、どの販売店舗が最安値?│amazonや楽天、yahooショッピングを調査

ヒアロショット、Amazonや楽天で買える?

 

ヒアロショットは公式サイトの通販だけでなく、楽天やAmazon、Yahoo!ショッピングなどの各販売店で取り扱いがあるか調べました。

 

なので、正直、最安値を調べるのが面倒くさいですよね。

 

値段の違いが微妙だと、送料込みなのか、そうでないのか。
あるいは税込みなのか、それとも税抜きなのか。
販売店によって微妙に表示が異なったりします。

 

というわけで、あなたに代わってヒアロショットの最安値を送料も含めて調べてみました

 

楽天 ヒアロショットの取り扱いナシ
Amazon ヒアロショットの取り扱いナシ
Yahoo!ショッピング ヒアロショットの取り扱いナシ

(2021年1月25日現在での最安値)

 

 

ヒアロショットはドラッグストアで市販してる?

 

 

マツモトキヨシ ヒアロショットの取り扱いナシ
ウェルシア ヒアロショットの取り扱いナシ
ツルハ ヒアロショットの取り扱いナシ
サンドラッグ ヒアロショットの取り扱いナシ

(2021年1月25日現在での最安値)

 

ひと目で分かりますが、ヒアロショットは公式サイト以外では今のところ取り扱いがありませんでした。

 

この先、メルカリなどに出てくる可能性はありますが、お肌に刺して使うものですから、信頼性のおける安全な製品を使ってくださいね。

 

公式サイトの定期コースなら、初回40%OFFですし、安心して試せます。

 

ヒアロショットの定期コースは特典もあって本当にお得です

今、定期コースでヒアロショットを申し込むと、4大特典が付いてきます。

 

 

ヒアロショット定期コース 4大特典

 

  1. 初回40%OFF、4,974円(税込)(税別)が2,977円(税込)に

  2.  

  3. 初回送料無料(通常220円)

  4.  

  5. 2回目のお届けも12%OFF!

  6.  

  7. 健康食品相談員があなたをサポート

 

 

このさきメルカリなどに出品されるかもしれませんが、公式サイト以外で買った場合はこの4大特典はついてきません。徹底管理で品質の心配がない上にさらに特典が付く定期コースが絶対的にお得です。

 

 

ここで、もう一度確認。

 

喜ぶ女性

  • 定期コースには、継続回数の縛りナシ
  • 初回40%OFFキャンペーンであなたのお肌に合うのかお試ししてみて、1回だけで大丈夫。
  • 健康食品相談員があなたをサポート

 

今なら初回40%OFFでお得にお試し!

2回目以降もお得なヒアロショット

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

 

ヒアロショット ヒアロショット4大特典

定期コースの解約方法は?│フリーダイヤルに電話1本で出来ます

 

でも…定期コースって、期間縛りがあるでしょ?
正直いって、それが気が重いのよね...


 

 

 

それが、こちらの公式サイトの初回40%OFFキャンペーンには、定期の回数制限が全く無いんです


 

 

 

つまり、初回1回だけでの注文で、あとはサービスセンターへのご連絡で、いつでもお休み・解約できるんです。(ただし、2回目のお届け予定日の10日前までの申し出が必要です)

 

 

ヒアロショットの解約方法

 

フリーダイヤルに電話するだけ

 

ただし、次回の発送予定日の10日以上前に電話すること

 

電話番号:フリーダイヤル: 0120-22-9299
(受付時間 平日 9:00〜21:00/
        日・祝日 9:00〜17:30)

 

ヒアロショット 公式サイト

ヒアロショットの公式サイトはこちら

 

ヒアルロン酸マイクロニードルって何?効果は?│ヒアルロン酸は塗るだけじゃ届かない!

 

「貼るヒアルロン酸」は実は「刺す」ってホント?痛いの??

 

ここのところ話題で人気の「貼るヒアルロン酸」。気になってGoogle検索などをしてみると「マイクロニードル」とか「刺して直接届ける」とか「針美容」などと書いてあって、怖くなってしまう人もいるのではないかと思います

 

 

見た目がパックみたいで気軽そうと思ったけど...

 

ニードルって『針』だよね?それを肌に刺すの?...怖いなあ。痛いの?


 

と、諦める前にちょっと待って。
実際はどんな感じなのか、ちょっと解説します。

 

 

安心してください。ニードルといっても、注射針やお裁縫の針とは違うんです


 

ニードルや針と聞くと、どうしても医療用の注射針や裁縫針を連想して、それに刺されると思うと「無理!」となってしまうと思います。

 

でも、マイクロニードルは表皮のすぐ下の角質層に届けばいいので、長さは約200マイクロメートル前後。

 

針の太さもごくごく細く、肉眼では見えないレベルのごくごく微細針なので、痛みを感じるというほどではないんです

 

例えていうなら、マジックテープの堅い方の表面。あれって、よく見ると微細なトゲトゲが均一についてますが、あれをもっと繊細にした感じ。

 

実際一度体験してみると、痛みというほどではないという人がほとんどなんです。

 

マイクロニードルはもともと「痛みを伴わない注射」を実現するために開発されたもの

 

皮膚の浅い層に、しかも比較的広い面積に多くの成分を送り込むことが出来、それがあのパックのように気になるお肌の箇所に比較的広範囲に貼るパックのような形状を実現させています。

 

しかも、ヒアルロン酸のマイクロニードルは「溶解型」

 

体内の水分と反応して針が溶けていく仕組みなので、溶けるに従って刺激は弱くなります。
使用時間としては一晩(5時間)ですが、最初の10~15分程度で刺激がなくなったと感じる人が多いのです。

 

加えて、メーカーも、ニードルのサイズや形状を工夫してさらに刺激を感じにくい製品を開発してます。

 

 

マイクロニードル まとめ

  • ニードルと言っても注射針とは全く違う
  • 痛みというほどではないという人がほとんど

 

どうしてヒアルロン酸のマイクロニードルなの?│塗るだけじゃダメな理由は??

 

ヒアルロン酸は1gで約6リットルもの水分を保持できるという性質から、代表的な保湿成分として多くの化粧品に使われています。

 

ヒアルロン酸の効果は

 

  • お肌にうるおい・ハリを与える
  • 乾燥小じわを目立たなくさせる
  • 透明感や弾力を与える
  • ターンオーバーの正常化
  • 乾燥肌が引き起こすニキビなどのトラブルを防止

ただ、このヒアルロン酸の弱点は、分子量が大きすぎてお肌に吸収されにくいことそのため肌の表面に留まって表面に潤いを与えるだけになってしまいます

 

そのため、スキンケアの世界では、分子を小さくしたヒアルロン酸を開発して使っているのですが、このヒアルロン酸にも弱点が。
水分の蒸発する速度が早くなってしまったため、保湿力が落ちてしまったのです。

 

ヒアルロン酸を効率よく角層内に届けるために、マイクロニードル技術を用いることが考え出されたのです。つまり、分子の大きいヒアルロン酸を直接、しかも手軽に角質層に届けられるのです。

 

 

なぜ刺すの?│塗るだけじゃ届かない理由は??

 

お肌の一番表面の部分は、実はいろいろな外部の刺激や異物の侵入からカラダを守る部分。

 

お肌は、人間の体にとって有害なものが体内に入ってしまわないように鉄壁の守りを固めているバリアなんです。

 

この鉄壁さが、お肌にとって有効な成分を「塗って」入れようとするときに逆にジャマになるんです。

 

マイクロニードルは、この鉄壁のシールドを突破して薬剤や美肌成分を皮膚から取り込ませるために開発された技術。

 

凝縮した有効成分でシートの上にミクロの世界の剣山のようなものを作って、そのシートを皮膚に貼り付けます。

 

マイクロニードルから有効な成分が直接浸透するから、鉄壁のシールドを突破して美容成分をお肌に届けられるのです。

 

 

なぜ5時間も貼るの?普通のパックだったら長時間はダメだよね??

 

高濃度ヒアルロン酸で作られたマイクロニードルは、シートをお肌に貼った直後から体内の水分でニードルがゆっくり溶け始めます

 

その後も成分はじわじわと角質層に染み込むので、一晩貼ったままにするのがおすすめ。

 

なお、通常の布や紙で出来ているパックでは、シート自体に有効成分が染み込ませてあるのですが、長時間使用すると有効成分だけでなくお肌からも潤いを奪ってしまいます。

 

そのため長時間の使用ができないのです。 マイクロニードルのパックは、お肌から水分を奪うことはないので安心して一晩貼ったまま寝られるそうです。

 

 

お肌に穴があかないの?貼った跡は残る??

 

ニードルは極細なので、見た目で穴があくことも、貼った跡が残ることもないです。

 

貼って一晩寝たあとは「しっとりした」「ハリが出た」というお肌の改善効果が感じられると話題急上昇で、思い切って使ってみた多くの女性達に支持されているんです。

ヒアロショットの成分・効果は??│成分について効果を詳しく

 

ヒアロショットがお肌にうるおいを与えてくれると言っても、ヒアルロン酸マイクロニードルパッチは一晩中お肌に貼ったままになるものですから、成分や効果が気になると思います。

 

さらにヒアロショットは、高濃度ヒアルロン酸だけではなく他の美容成分も配合されているので、それぞれの成分にどんな効果があるのかもチェックしました。

 

 

ヒアロショットの主役、高濃度ヒアルロン酸

 

ヒアルロン酸は、水分を保持してお肌に潤いを与え、皮膚の弾力性を維持する働きをしますが、残念なことに年齢が上がると自然減少します。

 

赤ちゃんみたいなお肌をずっと保てないのはこのため。

 

そこでヒアルロン酸配合の美容液が人気なのですが、実はお肌の上から塗るだけでは、ヒアルロン酸を本当に届けたい角質層にまでなかなか届きません。

 

なのでマイクロニードルを刺すことで直接お肌の奥に届けるのが効果的なのです。

 

ヒアロショット ヒアロショットのニードル状ヒアルロン酸

 

針といってもミクロの世界のことなので、注射針を想像するとちょっと違います

 

実際に使ってみると、「マジックテープの堅い方が肌に触れている感じ」というのが近いと思います。
しかも、ヒアルロン酸で出来ている高濃度マイクロニードルは、お肌の水分でだんだんと溶けるので、早い人では30分程度で違和感がなくなるそうです。

 

 

ヒアルロン酸をサポートする美容成分

 

ヒアロショットに配合されている美容成分は、①再生医療を取り入れたヒト幹細胞培養液やEGF、②ヒアルロン酸をサポートする成分です。

 

  • ヒト幹細胞
  • EGF
  • レチノール
  • コラーゲン
  • セラミド

 

①再生医療を取り入れた成分

 

ヒト幹細胞の働き

 

エイジングがある程度進むと、肌の幹細胞の数が減って細胞を再生・修復・増殖させる働きが衰えてきます。

 

ヒト幹細胞培養液には、細胞を活性化するサイトカインや、細胞の増殖・分化を促進するグロースファクターが豊富に含まれています。

 

そのため以下の効果が期待できます。

 

  • 皮膚組織線維芽細胞に働きかけ、皮膚にハリ・弾力性を与える
  • 角質細胞を活性化させて肌の生まれ変わりを促す

 

EGFの働き

 

EGFは、線維芽細胞の成長促進や機能を整えます。そのため以下の効果が期待できます。

 

  • シワ改善
  • 皮膚のハリ改善
  • ターンオーバーの正常
  • 黒ずみ・くすみの改善

 

②ヒアルロン酸をサポートする成分

 

レチノールの働き

 

レチノールは、ヒアルロン酸を助ける働きをします。

 

  • ヒアルロン酸の増加を促す
  • うるおいによりしわの改善

 

コラーゲンの働き

 

コラーゲンは、肌のみずみずしさや、弾力、柔らかい手触りなどを作り出す真皮を形成します。

 

若いときはこのコラーゲンの間にヒアルロン酸などがあり、水分を十分にと蓄えています。が、エイジングによりコラーゲンやヒアルロン酸が減り、その結果、ハリが失われ、シワやたるみとなってしまいます。

 

そのため、ヒアルロン酸とともに、コラーゲンを補充することで以下の効果が期待できます。

 

  • ハリの回復
  • シワ・たるみの改善

 

セラミドの働き

 

セラミドは、外部刺激から肌を守る「バリア機能」を働かせるため成分。セラミド不足だとお肌のバリア機能が失われ、肌荒れなどのトラブルが起きます。

 

  • お肌を外部刺激から守る機能
  • 決めや潤いを保つ機能

 

 

ヒアロショット全成分表示

 

ヒアルロン酸Na、加水分解コラーゲン、ヒト脂肪細胞順化培養液エキス、レチノール、ヒト遺伝子組換オリゴペプチド-1、セラミドNG、セラミドAP、セラミドAG、セラミドNP、セラミドEOP、トコフェロール、マンニトール、フィトステロールズ、アスコルビン酸Na、PEG-40水添ヒマシ油、BG、(クエン酸/乳酸/リノール酸/オレイン酸)グリセリル、オリーブ果実油、ポリソルベート60、1,2-ヘキサンジオール、カプリリルグリコール、トロポロン、トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル、水添レシチン

 

 

ヒアルロン酸マイクロニードル・パッチの選び方の4つのポイント

ヒアルロン酸マイクロニードル・パッチ【貼って刺すヒアルロン酸】の選び方です。

 

ヒアルロン酸マイクロニードル・パッチについては、話題で人気が出た製品であるため、各社が商品開発して販売しています。

 

そこで、どの製品をどう選ぶか、迷ってしまいますよね。

 

選び方としては、この4つがポイントです。

 

    選び方の4つのポイント

     

  1. 針の長さ
  2. 針の多さ(密度)
  3. ヒアルロン酸以外の成分
  4. 信頼できる販売元であること

 

針の長さ

 

角質層にしっかり届けるためには、高濃度ヒアルロン酸のマイクロニードルにある程度の長さが必要です。

 

明記していない製品もあるのでしっかりチェックしましょう。

 

ヒアロショット ヒアロショットの長さ

 

針の多さ(密度)

 

長さだけでなく、マイクロニードルの密度(針の多さ)も重要です。

 

ヒアロショット ヒアロショットはニードルの密度もびっちり

 

ヒアロショットの針は1枚あたり1,500本。
針がぎっちりな上に、これから解説する「ヒアルロン酸以外の成分」もうるおいをサポートします。

 

 

ヒアルロン酸以外の成分

 

ヒアルロン酸をサポートしてくれる成分や、その他、あなたがお肌に直接届けたい成分で選ぶのがポイントです。

 

ヒアロショット ヒアロショットの5つの美容成分

 

信頼できる販売元であること

 

直接お肌に刺して使うものなので、信頼できる製造・販売元から直接買うのがおすすめです。

 

ヒアロショット ヒアロショットは安心の製造

 

ヒアロショットは、安心の国内製造。京都の工場で製造から包装までの工程を一貫して行っています。

 

定期コースで購入の場合は、「健康相談員」が疑問・お悩みのご相談に応じます。

 

また、ヒアロショットの開発・製造をしているリフレには「リフレ研究所」があります。

 

 

リフレ研究所について、詳しくはこちら

 

リフレは、1994年7月にスタートした当初から『本当に健康を実現できる商品を作る』ことにこだわりを持ってきました。

 

リフレ研究所が設立されたのは、商品自体の機能や素材の機能、そして、安全性などを日常業務として研究し、その価値を適正に評価できるようにするためです。

 

 

 

ヒアロショット、どうやって使うの?│詳しい使用方法

 

どうやって使うの?│他の化粧品との順番は?

 

いつもの化粧水の後にプラス・ワンして使います。

 

具体的には、化粧水でうるおいを与えて、その後に使います。
(乳液やクリームは、シートが貼り付きにくくなるのでスキップ、あるいはヒアロショットを貼る部分には塗らないでください)

 

  1. 化粧水・乳液などのいつものお手入れ ただし*
  2. ヒアロショットを貼る
  3. そのまま一晩眠る
  4. 起床して剥がす
  5. 洗顔・朝のお手入れ 

 

 

* 乳液やクリームで肌の表面に油分が残っているとシートがはがれやすくなります。
  ヒアルショット使用との間に時間を空けるなど、よく馴染ませてからヒアロショットを貼ってください。

 

※ヒアロショットは乾いた手で扱って下さい。目元や口元に貼り、そのまま就寝します。

 

※お肌に異常が生じていないか使用前に確認し、傷やはれもの・湿疹・かぶれなどがある場合は使用しないでください

 

 

どのくらいの頻度で使ったら良い?

 

週に1~2回が目安です。(2シート×4袋が1ヶ月分になっています)

 

 

こういう製品(マイクロニードル)はチクチクするって聞いたけど、どのくらい痛いの?

 

貼った瞬間はヒアルロン酸が針状にになっているため、チクチクと感じますが、体内の水分で次第に溶けますので、チクチク感はなくなります。チクチク感は、ヒアルロン酸が内に入っている合図です。

 

どのくらいの時間チクチクするの?

 

ヒアルロン酸のマイクロニードルが溶ける時間は角層の水分量によリますので、溶けるスピードは人により異なります。
通常は2~3時間です。早い人は30分で切 りチクチクがなくなります。

 

剥がれやすくないですか?

 

剥がれにくいように工夫されたシートになっています。

 

----- その他のQ&Aについてはこちら -----

 

更に詳しいQ&A

 

Q.使用前にチェックしたほうがいいことは?

 

お肌に異常が生じていないか、使用前に十分にチェックしてから使用してください。

 

傷やはれもの・湿疹・かぶれなど異常のある部位には使わないでください。

 

Q.ヒアロショットの取り扱いで注意することは?

 

貼る際の注意

 

シートを持つときは、手が乾いた状態で触って下さい。
(水分で溶け出すという製品の特徴状、湿気に弱いです)

 

使用上の注意

 

一度お使いになったシートは衛生上、繰り返して使うことは出来ません。

 

 

保管上の注意

 

極端に高温または低温の場所や、直射日光の当たる場所には保管しないでください。
極端に湿気の多い場所も避けて下さい。
乳幼児の手の届かないところに保管してください。

 

開封後の注意

 

開封後はすぐご使用ください。

 

 

Q.かぶれたりしないか心配です

 

かぶれは使用テストでは発生していませんが、万が一、赤み、はれ、かゆみ、刺激、色抜け (日など)や黒ずみなどの異常があらわれた場合には、ただちに使用を中止し、皮膚科 専門医等にご相談ください。

 

 

Q.使用時間が「5時間」となっているけれど、本当にそんなに時間がかかるんですか?

 

貼ったまま一晩寝るとうことで貼り付け時間を「5時間」としていますが、実際には2~3時間で溶けることが多いようです。
角層の水分量により溶けるスピードは人により異なります。早い人では、30分程度でチクチクがなくなります。

 

Q.防腐剤を使用していますか?

 

防腐剤は使用していません。

 

Q.防腐剤不使用なのに傷まないのはなぜ?

 

水分含有量が少ないため、細菌の発生が起きないからです。

 

 

 

販売業者情報

 

ショップ名 健康食品のリフレ 公式オンラインショップ
販売業者 株式会社リフレ 
運営責任者 清水 典
管理薬剤師 伊藤 宗秀
医薬品店舗販売業 許可番号 第210575号
所在地 〒362-0035 埼玉県上尾市仲町1-7-28
電話番号

0120-22-9299
受付時間(平日・土)午前9:00~午後9:00 (日・祝日)午前9:00~午後5:30

メールアドレス order@hc-refre.jp
ホームページ http://hc-refre.jp

 

 

 

更新履歴